家ができるまで

家づくりの流れ
家づくりの流れを簡単にまとめました。
全体の期間は、一般的な一戸建住宅の場合
設計・見積に6ヶ月、工事に6ヶ月と約1年ほどかかります。
設計費は建築費の5%より(物件により見積致します。)
調査・企画
調査・企画 ご相談 まずは話し合い。
「夢」や「住まう」ことについて丁寧なカウンセリングを実施します。
厳しい条件もぶつけて下さい。事前にご連絡を。
調査後、提案 実際に敷地を見てチェックします。必要に応じ、敷地探しのご相談も承ります。役所にて法的情報の収集を行った後、伺ったご希望をもとにプランニングしご提案します。(同時に設計費見積を提出します)
基本設計
基本設計 設計管理契約 ご納得いただけましたら、住まい手と設計者の設計監理契約を結びます。
地盤調査 正式な敷地調査、地盤の調査を行います。
基本設計 間取、外観などを決めていきます。
図面や模型、絵をもとに、何度か打合せを行い、設計を進めます。
実施設計
実施設計 実施設計 インテリア・仕上・設備などの細かい部分を決めていきます。
最終的にまとめた図面が、工事の基本となります。
見積り 設計図をもとに、施工者工事費用の見積りを依頼し、チェック。
役所の申請 関係役所への建築確認申請等を行い、建築許可を取得します。
工事
工事 工事請負契約 設計者の立会いのもと、施工者との間で、工事請負契約を結びます。
着工・地鎮祭 工事の始まりです。
工事 設計者は、設計に従って工事が行われているかや進捗状況をチェックします。
工事内容の報告及び住まい手と詳細の決定をしていきます。
完成
完成 竣工・引渡 検査の後、竣工となります。家の取り扱い説明などをして、引渡し。
そして引越しとなります。登記などのお手伝いも致します。
以降は、メンテナンスのご相談を承ります。
ホームデコール設計事務所