コロナに勝ちます!

鶴の引手
七宝焼きの和室引手

STAYHOME。出かけるのは現場の確認に行かなくてはいけないときだけでほとんど名古屋の事務所内から外出せず、複数のモニターに囲まれてCADで仕事をする日々。スタッフもリモートワークです。家を建てる行為自体には影響は少なそうに思えたのですが・・

そんな折 以前のクライアントである、豊橋市の耳鼻咽喉科の医師の方からlineがはいり、ちょっとびっくりしながらスマホを見ると。

「僕たちは絶対コロナに勝ちます!」と勝利宣言が書き込まれていました。おお!

感激したのですが、逆に大変な現場なんだろうと推察され 設計図面をにらむ仕事の合間にも気になってしまいます。鶴の優雅さを表したエレガントな家を、といっていた先生がデザインされてた七宝焼きで特注した引手の写真をみながら 先生の顔思い浮かべます。

私の設計した家が 先生方・ご家族全体も癒して 助けになってくれればと祈っています。

家を建てる打合せも影響

豊橋市ので注文住宅の打ち合わせがありましたが、先月は実物サンプルと図面をお送りしてからZOOMでWEB会議をしました。家を建てる打合せは影響を受けています。

そういえば 住宅展示場や ホールで行われる相談会は中止です。これから私たちの住宅設計業務に影を落とすのでしょう。